スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo

  • 2012.12.15 Saturday
  • 23:24
ミュンヘン市12月9日(日)

大通公園で11/26〜12/24まで開催されている「ミュンヘン・クリスマス市」。
調べてみたら、2002年から始まったイベントだそうでもはや11回目。早いもんだね〜。

今年は昨年までの「大通り2丁目会場」だけでなく、「さっぽろテレビ塔会場」や、「地下歩行空間」なんかでも開催されていると聞いて、それならまずその「さっぽろテレビ塔会場」に行ってみましょう!と行って見ました。

オーロラタウンからテレビ塔の下まで歩いていって、そこから上に上がるとミュンヘン市大通り1丁目会場へ到着!

メイン会場じゃないからか?お客さんがあまりいない気がする・・・!
しかし出店しているお店が、北24条の「ビアホール ますや」とか札駅前の「Paul's Cafe」とかマーカスさんのお店とか名店揃い!

あれ?ここは穴場なんじゃないか????

ホットワインとウインナー、トマトのモツ煮込みを注文し、スイてるテントで食べる。

トマトのモツ煮込みがまぁなんともウマい!!
ホットワインもね、2つのお店のを飲み比べてみたんだけど、それぞれ個性があってよかったよ!

とにかく、もう「ミュンヘン市」は札幌の冬の始まりの風物詩で、私にとって、「これに行かなきゃ冬は始まらない!」って思えるような存在になっているね。

今年はミュンヘンと札幌、姉妹都市提携40周年の記念の年ということ。
そんなこともチラりと頭に思い浮かべながら、みなさんワインを啜りましょ!


JUGEMテーマ:札幌市中央区

さっぽろオータムフェスト 2008

  • 2008.09.28 Sunday
  • 23:59
新蕎麦9月19日から10月5日まで、大通公園で行われていた「さっぽろオータムフェスト 2008」に行ってきました。
一昨年までは同じような時期に、「フードランド北海道フェア in SAPPORO」という食のイベントをやっていたのに、去年はこれが無かったから寂しく思っていたところ。装いも新たに生まれ変わった「さっぽろオータムフェスト」。わや楽しみにしてた!!!
この「さっぽろオータムフェスト」では、北海道全域から安全でおいしい採れたての食材を集め、旬の野菜や海産物などの直販はもちろん、いま話題となっている各地域のご当地グルメなどが大集合しているというイベント。さぁ何を食べよう。

とりあえず会場をぐるっと一周したけれど、行きついたのはやっぱり「新蕎麦」 を食べられるお店。僕はやっぱりお蕎麦が大好きなんだなぁ。「冷たい山菜そば」を買って、それから近くで赤ワインも買って一緒にいただく。

青くさいほどに生々しい蕎麦の香りがたっぷりの「新そば」は本当にたまらん!!今の時期の新そばは最高だよ!!!美味しかった!!!!
赤ワインも要望通り、飲みたいと思った通りの好みの味のワインでね、美味しかった。

北見塩焼きそばそうしてせっかくだからもう1食。ご当地グルメも食べたいなと、北見のご当地グルメ「塩やきそば」をお買い上げ。これはやっぱりビールで食べたいっしょと、サッポロビールも一緒に。

僕が知っている「北見のご当地グルメのルール」に則っていない部分がある気がするんだけど、こういうイベントでの屋台形式の「塩やきそば」だから仕方がないのかな。

味は悪くはなかったんだけど・・・でもこれが700円ってのはちょっと高過ぎだと感じた。
ご当地グルメのコーナーは全店で一皿700円という統一価格で、上の人たちに考えがあってこういうことをやっていたのかも知れないけれど、正直700円の価値を感じない。これだけお金を出してまで食べたいと思わない。

だから後2店くらい行きたかったのに行かないで帰っちゃった。
来年は改められてくれていると願う。

冷たい山菜そば 500円
赤ワイン 500円
塩焼きそば 700円
ビール 500円

うちなあ屋

  • 2007.05.06 Sunday
  • 16:21
沖縄そば丸井今井で開催中の「大沖縄展」へ行ってきました。
一通り見て回ったあとは、イートインコーナーへ。

今回イートインコーナーに出店していたのは「うちなあ屋」というお店。沖縄そばを食べる。

透きとおった色をしたツユに白いそば。
らふてぃ(沖縄風の豚角煮)がのっているのがなんとも沖縄っぽくていい。

ツユを飲んでみるとトンコツ風味、
そばは小麦粉で打った素朴な麺の味。なんだかとっても懐かしい気持ちになる味。

テーブルの上に置いてあって、
席に座った時から気になっていたのがこれ。
「島とうがらし」というもの。
食べ終わりに近い終盤、少しかけて食べる。

想像とは違いまったくトロりとしていない、完全に液状。
色も透明だしあまり辛そうな感じはしなかったのだけど、食べるとかなり辛い!!!でも単に辛いだけじゃなく、独特の風味があって美味しい辛さかも!
裏の能書きを読んでみると、「泡盛漬けとうがらし」とある。

なるほど。泡盛の風味か♪

うん、これイイね。欲しいなー。

沖縄そば 788円


++++++++++++++++++++
札幌100miles内、

嗚呼!!されど札幌青春ごっこ」更新しました。こちらもよろしくです。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM