スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

グル麺ドーム

  • 2007.10.27 Saturday
  • 23:59
しょうゆ友達からメール:「日本シリーズの初戦のチケットが取れそうなんだけど行く?」
すぐさま返信:「行きたい!!」
30分後:「取れたよー。」

というニュアンスで、いとも簡単にチケットを取れたため、巷ではプラチナチケットとして争奪戦が繰り広げられていたということが、いまいち実感として伝わってきません。すみません。。。

そういうことでプロ野球日本シリーズ第1戦「日ハムvs中日」を観戦してきました!

昼から何も食べてないし腹ペコ。
こんなんじゃ応援もできないしビールもまわっちゃう!
ささっと何か食べようと売店を見渡すと、小学生、中学生が慣れた手つきでラーメンを立ち食いしているじゃないか。

その姿が妙にカッコよく見えたので真似してみました。
「ぐる麺ドーム」の醤油ラーメン。

けっこう並んでいた割には、すぐにラーメンが出来上がった!!すごい!
こういう場所にあるラーメン屋さんだから、早くできあがるってのは必須だよね。よく
わかってる!!

日本シリーズ初戦応援の甲斐あって試合は3-1で日ハムの勝ち!!

いいぞーこのまま2戦目以降も突っ走れー!!!!
(なんて言ってはみるが、これを書いているのは11月4日。もう日本シリーズは終わってたりしてます。。。)

醤油ラーメン 600円

黒帯(2)

  • 2007.07.30 Monday
  • 23:59
醤油新琴似。
自称「昼メシにラーメンを食べる習慣はない。」なのですが、この辺あまり店を知らないので、「らぁめん道場 黒帯」へ。北区新琴似6条16丁目岡田ビル1F。3か月ぶり、2回目。

オープンとほぼ同時に店に入った3番目。これはチャンスと、一日10食限定(平日のみ)の「地鶏とりしおらぁめん」を注文するが、今日は地鶏を仕入れることができなかったと言われる。とほほ。。。結局、しょうゆらぁめんを注文。

11時30分に店に入って、すぐに注文を取りに来たのに、初めのラーメンが出てきたのが11時54分。よくわからないけど、ラーメンって作るのにそんなに時間かかるかなー??スープカレー屋さんでもそんなにかかるところは少ないよー。

しょうゆらぁめん。
スープの色を見てもらえれば分かると思うけど、醤油の味が全面に出たスープではない。トンコツのベースと、昆布や干しシイタケ等の和風のベース、それとコクと風味豊かな醤油とのバランスが素晴らしい。

焦がしたネギやアゲは見た目がよく、食欲をそそるナイスパフォーマンス!!

さすが手稲の5号線沿いに2号店もオープンする人気店!美味しかったぁ。

でも…、

でも座ったカウンターから厨房の中の様子を観察していると、従業員さん、オシャベリが盛んで、客が入ってきても気づかないし水は出さないし、あとは、らぁめんを出す順番、伝票を置く場所、その他細かい配慮に欠けていると思った。サービスの基本のき。ちょっぴり不満。

そしてやっぱり、「昼メシにラーメンを食べる習慣はなくていい。」と思ったのでした。(上記のサービス云々は関係なく。ラーメンを食べてそう思ったのでした。)


しょうゆらぁめん 650円

前回の黒帯の様子はこちらから


++++++++++++++++++++
札幌100miles内、

嗚呼!!されど札幌青春ごっこ」更新しました。こちらもよろしくです。

雪風(3)

  • 2007.07.20 Friday
  • 23:59
醤油会社に新しい仲間が増えたから、今日は歓迎会。

酔って調子に乗って、
スゴい暴飲暴食を…いや、スゴい暴食をしてしまいました!!!

なんとハシゴ6軒!!!
それも食べる店ばっかり!!!

いやはや、今考えると恐ろしい。。。

<内訳>

居酒屋

カラオケ

焼鳥

焼肉

寿司

ラーメン

最後はただただ勢いだけでラーメン屋「麺屋 雪風」へ。
もちろん、おなかはパンパンで、体内にラーメンが入る余裕なんてありませんでしたよ。中央区南7西4 ジャストビル1F。(←よく行く「ライブハウス コロニー」のあるビルだから、住所がソラで出てくるところがなんとも嬉しい♪)

けっこう遅い時間だったけど、店はかなり混んでいて20分待ちと言われる。
すすきののはずれにあるお店なのに、こんなに混んでいるとはビックリ!!!人気店だぁ。
「醤油ラーメン」を注文。

透きとおった色をしたスープは、カツオ系の旨さと、鶏がらの旨さが合わさって、かなりの旨味が出ているスープ。それでも魚ベースのスープだからか、あっさりとしていて飲みやすくて美味しい!!!

…が、最後はやっぱり苦しい。さすがにもう食べられないと、
少し残してしまったので悔いが残る。

もちろんトロ〜リとして美味しそうなチャーシューの解説は、今回は省略。ベストの腹状態で食べた時にね。

今度は3軒目くらいに来たいな。

醤油ラーメン 700円(だったかな??)


次の日。
起きてもまだおなかいっぱい!
昼になっても夕方になっても満腹感は収まることはない!!

結局、おなかがグゥ〜となったのは午後6時半頃。

反省。もうこんな暴食はしません。。。

ま。楽しかったけど。

前回の雪風の様子はこちらから

五丈原 アリオ札幌店

  • 2007.04.23 Monday
  • 23:59
とん塩アリオ。
フードコートのお店をを全店制覇しようと思ったら、「昼メシにラーメンを食べる習慣はない!」と言ってはいても、いつかは「五丈原 アリオ札幌店 」も行かなきゃいけないでしょ。

思えば学生の頃、すすきのの「五丈原」にはバカの一つ覚えのようによく行っていたものだ。最近は全然ご無沙汰だわ。

アリオの五丈原は去年できたばかりのお店なので、内装がモダンでお洒落。清潔感があっていい。
窓の外には「札幌ビール園」のレンガの建物が見えて北海道らしい趣きがあってgood!

五丈原ではやっぱり「とん塩」を頼みたい。
もちろん「チャーシューおにぎり」も忘れずにね。

とん塩。
まろやかなトンコツベースのスープであるが、後味はかなりあっさりしていて食べやすい。うん。これぞ、五丈原!

・・・が、本店となんか違う。。
例えばスープがぬるかったり麺が気持ち柔らかかったり・・・

どうもそんな印象を持ってしまったよ。

あ。チャーシューおにぎりは旨かった!

とん塩 680円
チャーシューおにぎり 150円
計 830円

白樺山荘(2)

  • 2007.04.06 Friday
  • 23:59
味噌平岸。ほんとは隣の「コション」に行きたかったのに、同行者が「白樺山荘」に行きたいと言うから付き合う。

あー昼メシにラーメンを食べる習慣はないのにぃ。。。
そういえば今週2回目のラーメン屋さん。週に2度ラーメン屋に行くというのは、おそらく人生初。

豊平区平岸3条13丁目。地下鉄南北線南平岸駅すぐ。3年振り、2回目。

3年前にここに来たときは、まだエスタの「ら〜めん共和国」ができる前で、今ほど有名になる前。(とは言えそれでもかなりの有名人気店だったけど。)
今日もやっぱりすごく混んでいたね。

3年前は「醤油」を頼んだし、今日は「味噌」を注文。

テーブルの上には無造作にゆでたまごが置いてあって無料サービス。嬉しいね♪
これはラーメンが出来上がるまでの時間つぶしにちょうどいい♪と思ってもぐもぐ食べていたら、剥いたゆでたまごをラーメンに投入して食べている人が多い。
さすが皆さん手馴れてらっしゃる。
でもやっぱりオイラは普通に「ゆでたまごらしく」食べる方がいいや!

さぁラーメン。
まずはスープを一口。

「ぬをっ!!」

ニンニクの効きが強い。いや、ニンニクの効きが凄い!
単にニンニク臭いんじゃなくて、タマネギ等ユリ科の野菜を食べた時に共通してある、青臭くてヒリヒリ辛い・・・あのニンニク臭さ。まいったね〜。サラリーマンにはきつすぎる。

麺は札幌らしい中太ちぢれ麺。ご存知「森住製麺」の麺。
コシがあって味も旨い。さすがだね森住製麺!

後半、大量の脂によって舌が完璧にコーティングされる。
もう、味とかよくわからん。

あぁぁ「コション」が良かったぁ。

味噌 700円

前回の白樺山荘の様子はこちらから


++++++++++++++++++++
札幌100miles内、

嗚呼!!されど札幌青春ごっこ」更新しました。こちらもよろしくです。

黒帯

  • 2007.04.02 Monday
  • 23:59
みそ普段ラーメンを食べない私ですが、
それでもこのお店の名前は実によく耳にします。

新琴似の「らぁめん道場 黒帯」。

昼メシにラーメンを食べる習慣がない私ですが、
この辺の飲食店の情報は疎いのでここしか思い浮かばずにゴー。
ま。たまにはラーメンもいいかぁ。北区新琴似6条16丁目岡田ビル1F。初。

お店から少し離れたところに広い駐車場があって、さすが人気店!と感心する。

お昼時とあって席は満席。先に2人並んでいたので並んで待つ。と、直後に家族連れx2組。危なかった!タッチの差で大行列を免れた!!
何を頼めばいいか分からないから、とりあえず「みそ」を注文。

魚系のダシをベースにとんこつや野菜の旨さがよくでたスープ。色々な味が繊細に調和している。
こってり系のスープではあるが、後味がいつまでもこってりしすぎていないところが好み。やはりこれは魚系のダシをベースにしているからかな?

麺とスープのからみ具合もよくてとても美味しかった!!

チャー角丼サイドメニューにあった「ミニチャー角丼」。
チャーシューがほんと美味しくって、これ単品の丼メニュー(600〜650円位)として出してもいいんじゃないかと思っちゃった!!

満足満足♪たまにはラーメンも悪くない♪♪

そうそう、後ろに並んでいた家族連れの中にいたおばぁちゃん、すごい元気なんだけど、あまりにも傲慢で空気の読めない人でビックリ!

味噌らぁめん 700円
ミニチャー角丼 300円
計 1000円

秀ちゃんラーメン

  • 2007.03.18 Sunday
  • 23:59
ラーメン3月14日〜19日まで丸井今井で行われている「第1回 大九州展」へ行ってきました。・・・ちなみに私は丸井今井のことを「丸井さん」と呼びますけど何か・・・。

いちごロールケーキ、きびなご、鶏めし、明太子・・・思わず唾を飲んでしまうような、美味しそうなものがたくさんありました。

イートインコーナーのラーメン屋さんでラーメンを食べることに。「秀ちゃんラーメン」というお店。

ラーメンの固さを『バリかた・かため・ふつう・やわらかめ』から選べるというので、思い切って『バリかた』を注文。

白濁のトンコツスープは超濃厚、超こってり。
トンコツのエキスが良く出た・・・というよりさらに、トンコツそのものが出ているんじゃないかと思うほどにどっぷり濃厚。

もともと細麺が多い博多ラーメンの中で、「秀ちゃんラーメン」の麺は格段に細い。まるでそうめんのように細い。

だからこの超こってりスープでもスルスルと麺を食べられる。美味しいヨ!!!

『バリかた』ってのはいいチョイスをしたと思う。よく合っていた。

美味しくってスープまで一気に飲み干す!!!
・・・が、あの脂のことを思い出すとオソロシイ。途中でやめとけばよかった。。。


秀ちゃんラーメン 735円

芝のラーメン屋さん

  • 2007.03.13 Tuesday
  • 23:59
鶏塩ラーメン時間が無くってイトーヨーカドー福住店で昼メシ。3Fには2軒の飲食店。
「ファミール」と「芝のラーメン屋さん」。

まぁ、どっちかと言われればラーメンでしょ。
「芝のラーメン屋さん」へ。初。

中に入ると、ラーメン屋さんなのにカウンター席がない。全てテーブル席。さすがスーパーの中のラーメン屋さん。

入り口のディスプレーをみて、美味しそうだと感じた「鶏塩ラーメン」というのを注文。

塩ラーメンに鶏肉が3切れ。
それに、なんだこれは!?スライスしたレモンにゆず胡椒だって!?珍しい!

スープはほとんど脂っぽさを感じない、すっきりとした飲みやすいスープだった。
麺はなんだか・・・市販されているような安っぽい印象がした。

でも鶏肉は柔らかくって、食べごたえがあってなかなか美味しい!!

それに塩ラーメンにゆず胡椒という組み合わせも、
スープがよりさっぱりすっきりとした味わいになってとてもよかった!

うーん・・・、なんかラーメンというより、鶏肉とゆず胡椒が美味しかったなぁ!

鶏塩ラーメン 750円

味の時計台(2)

  • 2007.02.18 Sunday
  • 23:59
味噌ラーメンは好きです。
が、ほとんど食べません。

このブログで数えてみたら、3年で21回。
年に7回程度は食べている計算なのですが、ほとんどが「人と一緒で連れられて来て食べる」というケースで食べている。


そんな私が、なんと数年振りにラーメンが食べたくて食べたくて仕方なくなってしまった!!!(しかし、原因ははっきりわかっていて、それは、山岡家の近くで長時間雑談していたために、嗅覚から強く刺激されたんだろうと自己分析しています。)

ところが今は日曜の、夜24時の大通り。
ラーメン屋はどこも営業してない。。。

唯一、オープンしているのを見つけたのが、グランドホテルの向かいの「味の時計台」。

・・・どこでもいいんだ!!ラーメンが食べたいんだ!!ゴー!!!!!

味噌ラーメンは熱々で、味なんかもよくわからない。
でもラーメンが食べたかったからとっても嬉しい♪

少し時間が経って、ようやく味もわかってきた。
スープは味噌と、鶏ガラや豚ガラのダシ、野菜などの旨みがバランスよく調和していると思った。周りの風評よりは不味くないんじゃないかな??

基本的に天邪鬼な性格なもので、札幌の人に多い「こってり至上主義」というか、「こってりしてればこってりしている方がいい」的考えには賛同デキズにいるので、まぁ、これくらいのこってり具合で「いい塩梅」と、そう思った日曜深夜。

最近、ラーメンの食べ歩きブログも幾つか読み始めたし、
会社でもラーメン談義をしているので、
近々バタバタ行くかもしれないし、行かないかもしれない。。。
気長に乞うご期待!!!


味噌ラーメン 682円

味の大王

  • 2006.12.31 Sunday
  • 23:59
12月30〜31日と、友人8人で登別温泉へ。宿泊は第一滝本館。

夜中、ラーメンを食べに行こう!となって、浴衣一枚で外へ出る。

向かったのは「味の大王」。

このお店、行ってみたかった。
何故なら2ヶ月前に会社の観楓会で「まほろば」に泊まった時に行けなかったから。(まほろばは第一滝本館のお向かいさん。)

「味の大王」は苫小牧に本店があり、カレーラーメン発祥のお店としてとても有名だけど、この登別温泉のお店には、地獄谷の登別温泉らしい名物ラーメンがある。

その名も「地獄ラーメン」。地獄谷らしいでしょ!

地獄ラーメンは、ほどよく辛い基本スープ(地獄0丁目)に、スプーンに山盛りの唐辛子をスープに1杯入れたものを地獄1丁目、2杯入れたものを地獄2丁目、3杯入れたもの・・・以下続く。。。
そして10丁目(唐辛子10杯)を完食した人は、名前を店内に張り出してくれるようだ。1番凄い人で50丁目完食ってのがあった。1杯のラーメンに唐辛子50杯!!・・・シンジラレナーイ!!!

5人で食べに行って、頼んだラーメンは次の3杯。
地獄1丁目(写真手前)、
地獄0丁目(写真奥)、
カレーラーメン(写真右奥)。

地獄ラーメン、1丁目でもかなり真っ赤。個人的には1丁目もそんなには辛くなかったけど、一緒に行った友人は辛い辛い言いながら食べていたから、一般的には1丁目でも十分に辛いかも。

カレーラーメン、コクもありカレーと麺の絡みもよく、
まさに「カレーラーメン」を食べている!!といった感じ。さすが!美味しかった。


・・・にしても食い過ぎた。おなかパンパン♪

そうだ!地獄ラーメン、当店のおすすめの辛さは0丁目だって。おもしろい。

地獄ラーメン 0丁目 790円
地獄ラーメン 1丁目 840円
カレーラーメン 680円

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM