スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

ライラック

  • 2007.08.02 Thursday
  • 23:59
カツナポリダイエー東札幌店、2階の飲食店街。
イオンやアリオのような今どきのフードコートではない、少し古めかしく、趣きのある飲食店街。なかなか好きなイイ雰囲気♪ちなみにスーパーの中のお蕎麦屋さんだから・・・とあなどってはいけない穴場のお蕎麦屋さん「楓漣」もこの一角にあります。

この飲食店街の一番奥にある「ファミリーレストラン ライラック」へ。レストランというより、「昔ながらの喫茶店」と言った方がしっくりする。そんな感じのお店。白石区東札幌3条2-1 初。

「昔ながらの喫茶店」と言えば、定番のこれが食べたいでしょ!

そう、スパゲティナポリタン!

…と思ったら、店頭のディスプレイに「カツナポリタン 780円」というのを発見!!これいいじゃなーい♪注文。ちなみに単品ナポリタンは750円。

カツナポリタンは、ナポリタンの上にトンカツがのっかったものに、ミニカレー、サラダ、ドリンクが付く、ボリューム満点驚きのセット!!!!

ナポリタンだけでもけっこうなボリュームがあるのに、カレーが付くのはなんとも嬉しい。

しかも何故かカレーが妙に旨い。
スパイスがガツンと効いてるわけでもなく、香りがいいわけでもなく、
半信半疑なんだけど、かなり甘めなんだけど……、妙に旨い。不思議だ???

こういうお店って、味も雰囲気も、全然気取っていなくって、
まるで家にいるように落ち着く。何故だか妙に旨い理由はこれか?

札幌の「ライラック」というバンドが好きだったので、今でも「ライラック」という言葉には思い入れが強く、店名を聞いただけで3割くらいこの店のファンになったのだけど、雰囲気がいいし是非ともまた来たい。

その時はゆっくりと、のんびりとごはんを食べたいね。

カツナポリタン(ミニカレー、サラダ、ドリンク付)780円


++++++++++++++++++++
札幌100miles内、

嗚呼!!されど札幌青春ごっこ」更新しました。こちらもよろしくです。

鎌倉パスタ

  • 2007.07.10 Tuesday
  • 23:59
ネバネバパスタ今日、7月10日は「納豆の日」。
納豆を食べねば。ネバネバ。

「納豆」といえば、
「納豆そば」か「納豆とオクラのスープカレー」しか思い出せずにいたのですが、昼食直前の11時15分頃に、

「あ!!納豆パスタってのもあるじゃない!!」とひらめいた。

とはいえ、ちゃんとしたイタリアンのお店には「納豆パスタ」は無いだろう。
さて、どこへ行こうかなと思っていたらピンと来た。

そうだ、「鎌倉パスタ」へ行こう!!!

「鎌倉パスタ」は、発寒ジャスコの1階にあるパスタのお店。
和風な名前だし、きっとここなら食べられるに違いない。イオン札幌発寒店1F。西区発寒8条12-1。初。

お店には靴を脱いで入る。

畳のゾーン、イスのゾーン、ソファーのゾーンとがあって、どこもとっても落ち着きそうな雰囲気。中でも一番ゆったりできそうなソファーの席へ座る。

メニューを見る。
お得なランチのセットなどもあるようだが、残念なことに今日はひとつのメニューしか目に入らない。

メニュー表の下の方に、ようやく見つけた、
「低温熟成納豆とオクラのとろとろパスタ」を注文。

たっぷりの刻みネギのかかったパスタ。見た目ナイス!!美味しそう!!!
グルグルとかき混ぜるとネバネバと糸を引いて納豆のにおいがぷ〜んと。(ちょっと臭くてキツイ…)。

パスタは生パスタ。生パスタならではのもちもちとした食感がとても美味しい。
納豆・オクラがネバネバだから、もちもちしたパスタの食感が、余計にもちもちに感じられて面白い♪

「納豆の日」だから出会えた一品。出会いに感謝。とっても美味しかった。

低温熟成納豆とオクラのとろとろパスタ 1029円

ちなみに2年前の7月10日も納豆を食べました。

オニオン チョッパーズ

  • 2007.07.04 Wednesday
  • 23:59
日替昨日ようやく、札幌スープカレーの今年の教科書と言っても過言じゃない「カレー賛昧'07-'08 至福のスープカレーSpice Marriage」を買ったので、今日はスープカレーを食べる気満々!!

琴似にいたのでひさびさに「ひりひり堂」へ行ってみると、まさか、まさかまさか…、、

定休日でもないのに休みだったぁ。ツイテない。。。

困ったなと少し歩くと、「ひりひり堂」から4〜5軒隣りに、こじんまりとした洋食屋さんを発見!!!

あれ??こんなところに洋食屋さんなんかあったけ???記憶にないなぁ…。

でも「ひりひり堂」には振られたし、これも何かの縁だと、思い切って入ってみることに。

場所は北洋銀行の駐車場の裏手で、
「琴似屯田兵村兵屋跡」という史跡の向かい。西区琴似2条5丁目2-20。初。

お店の中は、白い壁と、木のぬくもりが温かい、家庭的な雰囲気。
メニューを見ると、お得なランチのメニューにオムライスがあるから食べたい!

…けどよく見ると「プチオムライス ランチ」と書いていて、『プチ』というのが気になる!ちっちゃいのかな?

結局無難に、日替わりランチを注文。

料理が運ばれるまで、もう一度メニューを見てみると、やっぱり「プチ・オムライス」が気になる。中でも3種類から選べるソースのうちのひとつ、「オニオンソース」という珍しいソースが気になる!!!

…と思っていたら隣の席に「プチ・オムライス」が運ばれてきた。
チラリと見ると、あれが「プチ」なら通常サイズはどれだけ大きいのだ!!と文句が言いたくなる程ボリューム満点の「プチ・オムライス」だ。…あぁ美味しそう。プチ後悔。

今日の日替わりは「チキンソテー」。
たっぷりのトマトソースがかかっていて、チキンはやわらかくて、ボリュームもあって満足!!ごはんもふっくらと炊きあがっていて、いい仕事してました。

それと、食前に運ばれてきたスープが絶品の美味しさで、中でも具材の白髪ねぎがとっても美味しかったぁ!!!!

会計をするとき、レジの前に置いてあったショップカードで、お店の名前が「オニオン チョッパーズ」ということを知る。

あーやっぱり玉ねぎに自信がある店なんだ〜。
あーやっぱりオムライスのオニオンソースっての頼めばよかった〜。


再訪決定ナリ。。

日替わりランチ(スープ・ドリンク付)800円

ひよこのおうち

  • 2007.06.25 Monday
  • 23:59
ハッシュオムイオン苗穂店1Fの、「雁来街道・路地裏横丁」というレトロな装いのフードコートの中にあった「北の讃岐 ふう」が閉店してしまいました。そこにゴールデンウィーク(最近では大型連休と呼ぶらしい)の前くらいに、洋食屋さんがオープンすると聞いて、それは行かなきゃと気合を入れていたのに…、

気付けば6月末、オープンしてから2か月もたっていました。どぼーん。

「洋食とパフェ ひよこのおうち」というお店。東区東苗穂2条3丁目1-1イオン札幌苗穂SC1F、初。

この「路地裏横丁」にあるお店は全て、昭和30年代の街並みを再現した造りになっているのに、この「ひよこのおうち」だけはそういうコンセプトをまるっきり無視。実に今っぽい、子供が喜びそうなポップでかわいらしい内装となっていて、
え??いいの????全然昭和30年代じゃないけど…???
と思っちゃう。でも、エライ人がイイと言ったからこれでオープンしているのだろうと、無理やり納得。。。

洋食…というと「オムライス」がまず頭に浮かぶ私ですので、オムライスを選択。デミグラスソースのオムライスを注文しようとしたところ、下の方に「ハッシュドビーフのオムライス」が同じ売価であったので、こちらを注文することに。

大きなお皿にのったオムライス。
卵でライスをぐるりと包み込むタイプのものではなく、ライスの上から被せるタイプのオムライス。

ハッシュドビーフは普通に美味しい。
「うん、普通に美味しい」って言いながら食べてた。

そういえば・・
店員さんの名札に違和感を感じて、それでじっくり名札を見たら、
どうやら自分の名刺をそのまま名札にしているようで、
「株式会社×× 飲食店部門 ○○ △子」

みたいなことが書いてました。
おかげで「ふらんす亭」と系列ということはわかったけど、
確実にお店の雰囲気に合ってない。

もっとかわいい名札にした方がいいと思うな〜。

ハッシュドビーフオムライス 880円

レストラン のや(4)

  • 2007.06.13 Wednesday
  • 23:59
日替ランチお昼をゆっくり食べている時間はない。
でも移動中に近くを通ってたまたま思い出した「レストラン のや」。

ササっと食べれば大丈夫かな。北2東11。4ヶ月ぶり。4回目。

今日は入って右側1階の、ピアノのある部屋に腰掛ける。
やや湿気は感じるけれど、石造りの建物独特の、ひんやりした感じが気持ちイイ。

「のや」は食べたいメニューがいっぱいある!
でもメニューを見ていたらキリがない!!
今日は時間がないからメニューも見ずに「日替わりランチ」を注文。
もちろん「日替わり」なら早くできあがりそう♪というのも想定して。

今日の日替わりランチは、
「白身魚とホタテのハンバーグ ナンチュアソース」。

ん???「ナンチュアソース」ってなんちゅあ??

さぁ「日替わりランチ」。

まず気になるは、ナンチュアソース。
見た目はシチューのような色をしている。食べてもそんな味。
バターや生クリームのコクがよくでていて、シチューではなく確かに「ソース」な味だ。

そして白身魚とホタテのハンバーグ。
淡白な白身魚のハンバーグに入ったホタテ。旨味が出ていてナイス働き!!
ソースとよく絡みとても旨い。

家に帰ってから調べたのですが、ナンチュアソースは、牛乳、生クリーム、バターなどから作ったスープに、エビなどの甲殻類のを加えて作るフランスのソースとのこと。…なるほど。勉強になった。。

やっぱり「のや」はイイなー!!
今度はゆっくりと、落ち着いて食べに行きたい!!

日替わりランチ(ドリンク付)800円

前回ののやの様子はこちらから

道の駅 花ロードえにわ

  • 2007.05.24 Thursday
  • 23:59
去年の7月、恵庭にオープンした道の駅「花ロードえにわ」。まぁ恵庭にはわりと来ているし、いつか行くだろうと思っていたら、もう年が明けて5月になってしまっていたよ!!恵庭市南島松817番18。初。

オープンしたばかりだし、さすがにきれい。

自動販売機で食券を購入するシステム。
何も考えずに、本能に任せてなんとなくボタンを押すと、出てきたのは「鮭のクリームパスタ」。厨房の人に食券を渡して暫し待つ。

思ったより早く出来上がった「鮭のクリームパスタ」。
スープがとても多くてなんだか嬉しい気持ちになる。(←根が貧乏性なモノで。。)

スープはシチューのように濃厚でまったりしたものを想像していたが、あっさりとして塩気の感じるものだった。これはこれでウマい。

パスタはちょうどいい固さ。イイ!あまり期待していなかった分驚きも大きい。

しかし、料理の名前にもなっている鮭がいただけない。
ブロック状の切り身はあまりにも趣きがないし食感も悪い。。。

それ以外は期待以上!
野菜カレーは580円と値段も安く、今度来たら食べてみたいなーと思う。

併設されたパン屋さんもね、ぷらっと見たのですがとても美味しそう♪

たまには「パンランチ」もいいかもね。

鮭のクリームパスタ 650円

コション(2)

  • 2007.05.23 Wednesday
  • 23:59
ハヤシライスまだ一度しか行っていないのに、自信を持って周りに「オススメ!」と言いふらしている南平岸駅前の「定食&カレー コション」。ようやく2度目の来店。豊平区平岸3条13丁目7-19。8ヶ月ぶり。

メニューが多くてほんと悩む。
まぁそれでも、これから何度も訪れるつもりだから、ベーシックなところから一つづつ食べていこうと、「ハヤシライス」を注文。

たっぷりのソースは旨味がよく出てコクがあって美味しい。
写真真ん中のチーズっぽく見えるやつは実は目玉焼き。いいアクセントになっていて旨い。

これに味噌汁がついているところなんてベリーナイス◎

やっぱり大ファン!!

隣の人がとんでもなく美味しそうなのを食べていた!!
次絶対これ食べよっ!!!!

ハヤシライス 750円

前回のコションの様子はこちらから

サッポリーニ(2)

  • 2007.05.21 Monday
  • 23:59
リガトーニ午前中、ひと仕事終わらせて会社に戻る。と、ちょうどお昼。

…はて、どこでごはん食べよう???
普段会社周辺にいることが少ないから、逆に戸惑っちゃう。。。

とりあえずガソリン入れながら、銀行でお金おろしながら考えよう。

すると偶然通りがかって目を惹いたのが「Sapporini」。

おぉ〜いいじゃない。

でもいつも満席だしと、目を凝らしてドアのところをよく見ると、いつもの「満員」のフダがかかっていない!!えっ!座れるのか??予定外で想定外でとてもウレシイ♪中央区北2条東7丁目9-10。6か月振り、2回目。

日替わりランチの書かれた黒板を見ていると、「リガトーニのブルーチーズ」なんてのがある。

リガトーニとは珍しい!!!
(リガトーニとは、大きく太い、筒状のショートパスタ。
名前は「千本の筋」の意味で、名前の通り外側に幾つもの筋がある。)
なかなか普段は頼みにくいメニューだけど、今日はフォークでクルクルなパスタの気分でもないし久々に食べてもいいかな。

しかもソースがブルーチーズだよ!!!!!

組み合わせが大好き過ぎ。注文。

茹であがりに15分程かかると説明を受けたとおり、だいたいそのくらいの時間で運ばれてきた「リガトーニのブルーチーズ」。

もちもちっとして、プチプチッとしたリガトーニ。食感良すぎ。
ブルーチーズは臭いが旨い。きっと隣のお客さんは迷惑だったに違いない。この場を借りてゴメンナサイ。

表面にたくさんの筋があって、スープがよく絡むリガトーニだけど、さらに、さらによーく、ここまでやるかとブルーチーズをからめながら食べる。

激ウマ!!!!!

リガトーニのブルーチーズ (サラダ、コーヒー付)900円

前回の「サッポリーニ」の様子はこちらから

キッチン 香味亭

  • 2007.05.18 Friday
  • 23:59
オムライス名前はよく聞くし前から知っていたけど、場所が分からなくて行っていなかったお店。最近ようやく場所を知ったので行ってみた。

というか……、この通り沿いにあるなら、もう何百回、いや何千回と店の前を通っていたよ。完全に見逃していた。シュン。

西岡の洋食屋さん「キッチン香味亭」へ。豊平区西岡4条9丁目1−26。初。

お店はカウンター7〜8席とテーブル席が2つ。
昔ながらの喫茶店のような、いい雰囲気のお店。

幾つかある日替わりのランチメニューの中から、「ハッシュドビーフのオムライス」を注文。

待っている間、カウンター越しに料理をしているシェフを見ていると、テキパキと動きにキレがあり、背筋がピンと張った立ち姿は凛とした風格があってすごくカッコイイ!

たっぷりのデミグラスソースがかかったオムライス。
これはもうなんというか、見た目だけで十分に美味しいということが伝わるね♪

どっぷりディープな濃い口のデミグラスソースではなく、薄口なデミグラスソース。美味しい。卵もライスも美味しくて、なんだか飲み込むのがもったいない。もぐもぐたくさん噛んでいたよ。

食後、コーヒーかシャーベットかを選べるのだけど、今日はシャーベットにしてみた。
柚子のシャーベットで酸味がさっぱり。美味しかったぁー!!

そうそう、食前酒として、ほんの小指の先ほどの量のワインを出していただいたのですが、仕事中のため辞退。あー飲みたかったなぁ。。。

ランチメニュー
ハッシュドビーフのオムライス(サラダ、スープ、ドリンク付)800円

俺ん家゙(2)

  • 2007.05.14 Monday
  • 23:59
ハンバーグ恵庭。
月曜は思君楼(恵みの店)も休みだし…そうだ!前に一度行ったあそこへ行こう。

「喫茶 俺ん家゙(おれんぢ)」はJR恵みの駅から歩いてすぐ。でもあまりにも周りと馴染みすぎていて、通り過ぎてしまいそうになる。恵庭市恵み野西1丁目7-3。2か月ぶり、2回目。

前回はベタに「本日のランチ」を頼んだがら、今度は喫茶店ランチの王道を頼んでみようと「ハンバーグ」を注文。

丼いっぱいのごはんはやはり圧巻!すごい量だ!!

ハンバーグはまぁいたって普通。普通においしかった。

しかし前回も思ったのだけど、すごい量のごはんに対して、おかずの量が見劣りする。やっぱりバランスは大事だと思うね。

次行ったなら、これも喫茶店ランチの王道、カレーライスかスパゲッティを食べてみたい。

ハンバーグ 724円

前回の俺ん家゙の様子はこちらから

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM