スポンサーサイト

  • 2012.12.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク

一忠

  • 2006.07.13 Thursday
  • 23:59
釜揚げ大下手稲通りを走行中、ふと思い出す。
「確かトイザらスの裏に、美味しいって噂のうどん屋さんがあるはず!!」
行ってみると想像していた通りの場所にうどん屋さんを発見。
「釜揚げうどん 一忠」西区発寒14条3丁目。
ちなみにうちの支店長の名前は「忠一」といいます。どうでもイイですよね。

店内は讃岐うどん屋さんらしいシンプルな造り。
テーブルはおそらく一枚板だろう。ドシンとした風格が漂う。

メニューは釜揚げうどんと、ざるのみ。
もちろん釜揚げうどんを注文。

うどんを茹でるのに12分かかるらしい。
その間に、つゆにネギを入れたり天カスを入れたり生姜をすったりして準備をする。
・・・けど、初めはやっぱり何も入れずに素なつゆでうどんを食べてみたいから、何もせずに12分を過ごす。。。ヒマ。。。

待つこと12分、うどんがやってきた!

みずみずしいつやのうどんが丼にたっぷり。美味しそー!!!
食べると食感モチモチ、のどごしツルン。最高。

つゆは出汁の旨さたがよくでていて、香りよく甘くてコクがある。
薬味なしでもOKだけど、せっかくなので生姜を少々入れて食べる。

店内涼しいのに、ジンワリ額に汗。最高。

とにかく釜揚げうどん好きは1度は食べなきゃダメだと思う。
必食!!!!!

釜揚げうどん 大 650円

緑寿庵(3)

  • 2006.07.10 Monday
  • 23:59
いい天気。さわやかで気持ちいい!
こんな日はスープカレーを食べたい♪
・・・けど時間がない。シュン。
昼ごはんは会社のそばの蕎麦屋さん「緑寿庵」で、ササッと済ますことに。東区本町2条5丁目。

「冷やしだましそば」を注文。
「だましそば」っていう言い方は、「たぬきそば」の別の言い方。
狸→騙すってことで江戸っ子の粋な言葉遊びって感じなのかな?
蕎麦が好きな人なら、結構知っている人が多いマメ知識だと思うけど、そういえば他の店で使っているところって見かけないなー・・・とか考えながら出来上がりを待つ。

かまぼこのピンクと、さやえんどうの緑、ダシ巻き玉子の黄色の彩りが華やかで目を奪われる。こういうお蕎麦を見ると、やっぱり見た目って大事だなぁって思う。すごく美味しそう!
写真では分かりにくいけど、更級のお蕎麦が丼の上から下までびっちり入っていてかなりのボリューム♪

そしてほんのり甘い出し巻き玉子が絶品!!!
隠し味は何だろうな?いい味出してる。

緑寿庵、旨い。

冷だましそば 630円

前回の様子はこちらから

そば処 七福神小路

  • 2006.07.06 Thursday
  • 23:04
もりセイロ美しが丘。
車を走らせながら、何気なーく住宅街の中へ目を向けると、「そば」と書かれたのぼりがヒラヒラと。

あれ?こんな中小路にそば屋!?
もしかしてあれが「七福神ナントカ」かな?本で読んだことあるわ。確かこの辺だったはず!
中小路に入って店の前。看板を確かめてみるとやっぱり「そば処 七福神小路」。そっかこんなトコにあるのか。これは分かりにくい。

でも今は蕎麦を食べる気分じゃない。また今度・・・・・・と思ったのに、驚いた!!いつの間にかバックで駐車していた!
体、無意識に動く。。。清田区美しが丘3-7-1-20。初。

もりセイロが500円と安い!せっかくだからガッツリ食べようと、「大盛り」じゃなく、ちょっと奮発してセイロを2枚。

お蕎麦は真っ白な更科そば。食べると蕎麦の香り強く、思わず更科じゃない!と、もう1度蕎麦を確認してしまったくらい!コシもあって喉越しもなかなか。

つゆがまたイイ!!しょうゆの香りがよくコクもあって、削り節の旨さがよく出ている。
そば湯を入れて飲むとまた違ったダシの風味が顔を出す!面白いなー。こんなそばつゆもあるんだなぁ!!


もりセイロ 500円
おかわりセイロ 220円
計 720円

かわごえ(2)

  • 2006.06.30 Friday
  • 23:59
おおもり暑い。気持ちいい程に暑い。
今日もスープカレーを食べる気満々だったけど、
こんな日は冷たい蕎麦をズルズルーッとすするのが一番だな。予定変更。

イオン平岡のすぐ近く。厚別中央通り沿いの「そば処 かわごえ」へ。清田区平岡5-4。2回目。

大盛りのボリュームがとんでもなかった記憶がある。
今日はこいつをガツンとやっつけよう。

やはり出てきたのは超大盛りの蕎麦。
コシが強くしっかりしている蕎麦だから、二八よりももう少しつなぎの割合が高い、もしかしたら三七くらいのお蕎麦かも知れないが、それでも口に入れたときにふわっとやってくる蕎麦の香りは力強くて美味しい。

辛さ控えめの、コクのある汁をたっぷりつけて食べると、暑さを吹っ飛ばす気持ちよさ!

あああぁぁぁ満足!!

もりそば 510円
大盛り +130円
計 640円

※実は今回は写真を撮り忘れたため前回行ったときに撮った写真を転用しております。申し訳ございません。

ごまそば つるき(2)

  • 2006.06.16 Friday
  • 23:59
もみじそば北海道では今、増えすぎたエゾシカによって森林や農作物が多大な被害を受けています。駆除したエゾシカ、それを単に処分するのではなく、「食材として利用する」ことによって、「やっかいもの」だったエゾシカを「資源」として活用できるようになる。

という話に感銘を受けたのは、1年程前にラジオで、「ごまそば 鶴喜」の社長さんがそんなお話をされていたのがきっかけ。

鶴喜の「えぞもみじ南蛮そば」は、温かいおそばに薄切りのエゾシカ肉(もみじ)、長ネギをトッピングしただけというシンプルなおそば。

エゾシカ肉は想像以上に柔らかく、そして脂っぽさをほとんど感じさせない低脂肪、高タンパクな味わい。イヤなクセなんてないし食べやすい。

鶴喜暦は10年以上になるけれど、思えば温かいおそばは初めてかもしれない!いつも冷やしたぬきを食べてたもんで・・・。

コシがあって食感がよく、美味しかった。

エゾシカ、皆さんも是非食べましょ!美味しいですよ♪

エゾもみじ南蛮そば 680円

前回の様子はこちらから

丸亀製麺

  • 2006.06.09 Friday
  • 23:59
ぶっかけ温アリオ札幌2Fのフードコート内「釜揚げ讃岐うどん 丸亀製麺」へ。イオン三笠にも入っていて、前から行ってみたいと思っていたんです。初。

セルフ形式のさぬきうどん屋さん。初めて来たので好きなうどんの食べ方、「ぶっかけ」の温かいのを。それに温泉たまごをトッピングして注文。

出来上がったうどんを見ると、カドがくっきりとしてつやもよく、なかなか美味しそう。

ズルズルっと食べる。
やや柔らかめの口当たりではあるが、噛むとコシもありつるつるとした喉ごしも良い。うん、これはかなり美味しい!!

残念だったのは、温泉たまごをうどんの真ん中に移動させてから割ろうとして失敗。写真のその場所で割れてしまったため黄身を全体にからめられなかったこと。ってお店が悪いんじゃなく自分が悪いんだけどさ。トホホ。

この値段でこのパフォーマンス。すごいお得だ。

今日は5分程度かかると言われたから断念した「釜揚げうどん」。
今度は食べてみたい。

ぶっかけうどん 280円
温泉たまご +100円
計 380円

叶庵(12)

  • 2006.06.07 Wednesday
  • 23:59
とりもつ豊平区豊平、きたえーる向かい側「叶庵」に来るのは、早12回目。

暑いから「おろしそば!」
というのも頭によぎったけど、やっぱり叶庵スペシャリテ「手打ちのとりもつそば」を注文。

写真、湯気がもくもく。
今日も最高のボリュームのモツ達。食べても食べてもなかなか減らない。そして周りを見渡すと、やっぱりこれを食べている人が格段に多い!

かなりの回数、この「とりもつそば」を食べていると思っていたら、なんもなんも。実はまだ5回目。でもなんだろこの圧倒的存在感は・・・。

最高。

とりもつそば 840円
手打ちそば +100円
計 900円

前回の様子はこちらから

鹿追そば 一心(6)

  • 2006.05.31 Wednesday
  • 23:49
冷やしたぬきポスフール藻岩店、思えば久々のフードコート。
タージマハールのカレーも食べたいし、ふじやの豚丼も食べたい・・・。
けれど結局、やっぱり注文したのは「鹿追そば 一心」の冷やしたぬき。

僕にとって、とっても心落ち着く味なんです。

今日は上に乗った卵の黄身がトロンと大きな感じがして、なかなかナイス♪美味しかった。

冷やしたぬき 609円

◆前回の様子はこちらから◆

さかえ屋

  • 2006.05.20 Saturday
  • 23:59
もりそばすすきので飲んだ後は蕎麦でしめる。
南5西4、駅前通り沿いのそば屋さん「ごまそば処 さかえ屋」。初。

夜も遅い(というかもう朝!?)というのに、満員な店内。お客さんを観察すると、飲んだ後の締めに来るという方より、夜のお仕事を終えてごはんって方が多い・・・気がする。

よく飲んでおなかもきついから、大盛りではなく、盛りそばを注文。

つややかな色をしたお蕎麦。一口すすると、ごまそばらしい風味。
つゆは甘め、かつおの風味強い。

んーんん・・・まずくはない。普通。夜遅くまでやっている蕎麦屋ということで。

盛りそば 520円

そばの実

  • 2006.05.16 Tuesday
  • 23:51
冷やしたぬき恵庭・・・と言えば何も考えずに「思君楼」へ行ってしまう。これ悪い習慣。

なんとか新規開拓を!と思って探し出したのが、JR恵みの駅すぐにある「手づくり処 そばの実」。恵庭市恵み野西1-8。初。

たくさん駐車場があると聞いていたのに、店に行くとそんなスペースはない。あれれ??ぐるりと裏へ回ると、確かに十分な駐車スペース。うん、これならいつでも安心だ。

初めて来たお店、いつも通り大盛りを食べようとメニューを見たけど、今日のこの一気に暑くなった天候、それに乾いた喉。種モノをじゃぶじゃぶ啜りたい気分に♪
そこで、冷やしたぬきの大盛りを注文する。

出てきた蕎麦の量が予想より多くて驚き!嬉しい!!

手打ちの中細、二八蕎麦は、つやがあって食べると固め。食べるとキリっと引き締まった喉ごしがして気持ちいい。

トッピングが天かす、大根おろし、海苔、とシンプルな冷やしたぬき。
おろしがさっぱりしていたのが印象的だった。

セットメニュー(蕎麦+天丼など)が安くて美味しそうだなあ。
もしまた来ることがあれば食べてみたいなぁ。

やっぱり新規開拓は楽しい♪
次々して行かなきゃな!!

冷やしたぬき 640円
大盛り +110円
計 750円

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM